結局はワンデーカラコンが使いやすくて便利だ!

結局はワンデーカラコンが使いやすくて便利だ!

カラコンにはいろいろなタイプがあって、1日使い捨てタイプが結局はめんどくさがり屋には一番便利!
1ヶ月タイプのマンスリータイプにしろ、年間タイプにしろ結局はお手入れが必要となり、しかもそれに伴う洗浄剤や消毒液、保存剤などを買わなくてはいけないものがたくさんあり料金がかかる・・・。

レンズ自体は年間タイプを購入すれば何回も買う必要がないため、確かに安いといえるますが、結局はメンテナンスにお金と時間がかかるため、総合的にみると価格もそれほど変わらないといえるでしょう。

だったら手間のかからないワンデータイプを購入するのがおオススメ!

実際にワンデータイプや、2week タイプ、マンスリータイプ、年間タイプと主に4つのものがありますが、結局はワンデータイプが一番人気があります。


コンタクトレンズ安全

定期的なメンテナンスが全くいらないので無駄な労力が一切なし。しかもそこまでケアしてレンズを扱う必要がない。
ワンデータイプであっても年間タイプであっても結局は夜、就寝時に取り外す必要があり、年間タイプであっても使い方に違いはない。ただ、洗浄する手間があるかどうかの違いだけ。

実際に1年単位で料金を比較すると、ワンデータイプと年間タイプだとレンズだけの価格を比べれば圧倒的に年間タイプの方が安いと言えますが、結局はお手入れグッズ(洗浄剤や消毒液、保存剤など)が必要になるため意外と変わらないというのが現実。
ワンデータイプの方が付け心地も良いしオススメといえるでしょう。

ただ、ワンデータイプも年間で使用すると、けっこうな金額になってしまう。メーカーや種類にもよるが、5万円から8万円程度してしまうと考えた方が良いでしょう。

できるだけ安全性が高くて、目にトラブルのないレンズを使いたいというのは誰もが思うところ。



SEEDなどのように、日本の会社が作っているものであれば問題ないけれど、グローバル企業が製造しているものは海外からの輸入品も少なくない。

ジョンソンエンドジョンソンなどは日本のみならず世界的に発売されているため通販サイトや業者によっては輸入品を安くして販売しているケースもある。

やはり海外製品となると、若干の不安はつきまとうというのが誰もが思っているところ。
正規品を扱っている通販サイトで購入した方が安心感もあるでしょう。激安店に比べると数百円高いケースがありますが、それでも安全なものを購入できるサイトの方が良いかもしれませんね。



【コンタクトレンズ一覧】
一流メーカーの国内正規品コンタクトレンズ

製造メーカー

ジョンソン・エンド・ジョンソン

アルコン

シード

メニコン

オプティカル

ボシュロム

チバビジョン




【カラーコンタクトレンズ一覧】
厚生労働省で認可されている安全性のあるカラコンです。

製造メーカー

シンシア

アイリス

アイレ

イノバビジョン

ジョンソン・エンド・ジョンソン

チバビジョン

シード