実際にクーパービジョン・ジャパンワンデーアクエアトーリック度ありを使った感想!口コミとの違いは?

実際にクーパービジョン・ジャパンワンデーアクエアトーリック度ありを使った感想!口コミとの違いは?

クーパービジョンといえば、あの傑作コンタクトレンズであるプロクリアワンデーを作っている企業。
もともとプロクリアを使用していましたが、乱視のせいで視力が出ないということもあり、こちらのレンズ使用に踏み切りました。

乱視用のワンデータイプレンズとしてはかなり初期から存在するレンズのようで、実はだいぶ前から商品の存在は知っていました。

ですが、やっぱり高い。乱視用だと通常から追加2,000円くらいかかる!

ということで二の足を踏んでいたのは過去のこと、実際に使ってみると快適さが違います。
レンズの使用感という意味では、はっきり言ってプロクリアワンデーのほうがはるかに上です。

アキュビュートゥルーアイなどと比較しても、やはり一歩劣るのがこのアクエアトーリック。
ですが、それは乱視用だから仕方ないことだと理解しています。/p>


乱視用のコンタクトは、どうしても通常のコンタクトと比べて付け心地はぐっと悪くなる傾向がありますし、それは納得していたので問題ありません。

そもそも通常レンズと比べたら厚みもありますし、均一な形状もしていないような触り心地。
乱視を矯正するために歪んだデザインになっているようです。

ただ、同じワンデータイプの乱視用と比べれば比較的薄く、圧倒的に付け心地がいい!
なにより、レンズが目の中で動きません。

乱視用のワンデーは、価格もそうですが目の中でごろごろするところも気になって使っていませんでしたが、アクエアトーリックはほとんどそれが気になりません。

視力の出やすさという意味では、明らかに通常のレンズより上です。


口コミ ーパービジョン・ジャパン ワンデー アクエアトーリック度あり


さすがは乱視用といったところですが、乱視用の他のレンズと比べたら視力の出方は控えめな印象です。

1日タイプでケアもいらず、すぐに付け外しができて取り扱いも簡単な乱視用なので、初心者にもおすすめができるタイプと言えそうです。

アクエア トーリックを見る



【コンタクトレンズ一覧】
一流メーカーの国内正規品コンタクトレンズ

製造メーカー

ジョンソン・エンド・ジョンソン

アルコン

シード

メニコン

オプティカル

ボシュロム

チバビジョン




【カラーコンタクトレンズ一覧】
厚生労働省で認可されている安全性のあるカラコンです。

製造メーカー

シンシア

アイリス

アイレ

イノバビジョン

ジョンソン・エンド・ジョンソン

チバビジョン

シード