口コミと違う?ボシュロムメダリスト2を使ってみて感じたこと

口コミと違う?ボシュロムメダリスト2を使ってみて感じたこと

ボシュロムのメダリスト2を使用するきっかけは、実は乱視でした。

筆者は微弱な乱視を持っており、通常のアキュビューやメダリストプラスなどを使用しても視力が満足に出ないことが多かったので、このことを販売店に相談したのですが、そこでおすすめされたのがこのレンズ。

乱視があると言っても、検査では弱い乱視だったので乱視用のコンタクトレンズを使用すると気分が悪くなってしまうなどの不具合がありましたが、このメダリスト2を使用してみるとそんなこともなく、スムーズに視力が出たのです!

その秘密が、レンズの厚み。触ってみるとよくわかるのですが、とにかく分厚い。
メダリストプラスと比べると、倍くらいあるのではないかとさえ思えるほどの厚みでした。



この厚みが、視力矯正効果を高めているのだそうです。
もちろん、一定以上の強さを持った乱視には対応できないとのことなのですが、筆者程度であれば全く問題ないのだとか。

付け心地についても、決して悪くはありません。
たしかに厚みがある分だけ重たい感じはしましたが、使っているうちに慣れてきましたし、レンズがしっかりしているせいか乾燥にも強い印象がありました。

レンズの付け外しも容易で、これなら使っていける、と思い、いまに至ります。
コスト面でも安価な価格帯ですし、入手しやすいのではないかと思います。

デメリットといえば、長く使用すればするほどに眼の中の重たい感じが強くなっていくことでしょうか。


口コミ ボシュロムメダリスト2


あとは、レンズ自体が分厚いので、近視が強い方にもちょっと相性が悪いかもしれませんね。

近視が強くなるごとに、レンズの厚みも増していくとのことです。
ただ、乱視用を使用するほどでもない程度の乱視を矯正しようとする場合や、レンズの取り扱いが苦手だという方にはおすすめです。

簡単に破けたり、変形したりしない丈夫なところも、初心者には相性がよさそうだと思います。

★ボシュロムメダリスト2を見る



【コンタクトレンズ一覧】
一流メーカーの国内正規品コンタクトレンズ

製造メーカー

ジョンソン・エンド・ジョンソン

アルコン

シード

メニコン

オプティカル

ボシュロム

チバビジョン




【カラーコンタクトレンズ一覧】
厚生労働省で認可されている安全性のあるカラコンです。

製造メーカー

シンシア

アイリス

アイレ

イノバビジョン

ジョンソン・エンド・ジョンソン

チバビジョン

シード