口コミと違う?ジョンソン・エンド・ジョンソン1dayアキュビューモイストを使ってみて感じたこと

口コミと違う?ジョンソン・エンド・ジョンソン1dayアキュビューモイストを使ってみて感じたこと

世界ナンバーワンのシェアを誇るというこのモイスト、やはり一番の信頼感、安心感からこちらを使用しています。
数多く存在するワンデーレンズの中でもダントツでユーザー数が多いのは、やはりそれだけ愛される理由があるからでしょう。

使用感については、とにかくつけた瞬間の付け心地がとてもいい!
同じ構造をしている旧タイプの1dayアキュビューを使用していたのですが、こちらよりもさらに感触がいいです。

もともとアキュビューは付けた瞬間を重視したレンズだそうですが、納得させられるものがありますね。

反面、デメリットとしては乾燥の出やすさがあります。



レンズの素材なのか構造なのか、はたまた液なのかはわかりませんが、4時間ほどで眼に張り付くような感覚があります。

これはワンデータイプの国産レンズ、ワンデーファインやメダリストワンデープラスなどでも同様なので、ワンデーの持つ特徴と言えるかもしれません。

ただ高性能タイプのトゥルーアイやプロクリアワンデーは12時間くらいもつので、価格にあった基本性能ということでしょうか。

とはいえ、ワンデータイプを12時間も使うのはあまりないとは思うので、さほど気になることはないでしょう。


口コミ 1dayアキュビューモイスト


もし長時間使うのなら買い替えればいいですし、問題がなければ継続してモイストを使う、という判断でいいはずです。
ちなみに筆者はモイストと高性能タイプのワンデーを2種類所有し、使い分けをしています。

ちなみに、モイストはとにかくどこにでも売っています。
国内は勿論ですが、アメリカやヨーロッパなど、コンタクトレンズが普及している国であればほぼ世界中で手に入れることができるのです。

もうひとつ、安価であるという点も忘れてはなりませんね!
すべてのワンデータイプの中でも、モイストは最安値を付けることが多いです。

低価格で購入できて、ユーザーからの信頼も厚く、入手経路も豊富なこのモイストは、コンタクトレンズ使用においてもっともベースとなる商品なのではないでしょうか。

ジョンソン・エンド・ジョンソン 1day アキュビュートゥルーアイを見る



【コンタクトレンズ一覧】
一流メーカーの国内正規品コンタクトレンズ

製造メーカー

ジョンソン・エンド・ジョンソン

アルコン

シード

メニコン

オプティカル

ボシュロム

チバビジョン




【カラーコンタクトレンズ一覧】
厚生労働省で認可されている安全性のあるカラコンです。

製造メーカー

シンシア

アイリス

アイレ

イノバビジョン

ジョンソン・エンド・ジョンソン

チバビジョン

シード