ワンデー アキュビュートゥルーアイはどんな感じ?体験した感想!

ワンデー アキュビュートゥルーアイはどんな感じ?体験した感想!

私は20代後半の女性です。コンタクト装着歴は15年になります。
私が現在使用しているのは1-DAY ACUVUE TruEye(ワンデーアキュビュートゥルーアイ)で、このコンタクトに変えてから約3年になります。

以前は2週間毎に交換するタイプのコンタクトレンズを使用しておりました。
最初に使用したのが、2ウィークアキュビューだったため、その後もアキュビューアドバンス→アキュビューオアシスといった感じでアキュビューのコンタクトレンズを長いこと使用しておりました。

ですが、やはり、2週間という期間を守ることがなかなかできず、その結果だと思うのですが、目が乾燥しやすく、目薬が必須な状態になってしまいました。



そこで、目の健康も考えて、1日の使い捨てにしてみよう!と思い、この製品に変更してみました。
使い捨てに変えてから、目が乾燥すると感じたことはほとんどありません。

というのも、このアキュビュートゥルーアイは、シリコンハイドロゲルという素材が使用してあり、裸眼時の98%の酸素が瞳に届くそうなのです。

つけ心地も違和感は全くなく、以前使用していた2週間タイプのものよりコンタクトの厚みはあるような気がするのですが、「つけている」という感じがしません。


口コミ ワンデー アキュビュートゥルーアイ


また、以前は長時間つけていると、目が疲れたり、痛いような感じになったりと、かなり目に負担を感じていましたが、トゥルーアイに変えてからは、目の負担を感じることもほとんど無くなりました。

2週間タイプのものと違って、お手入れの手間も省けるというのも利点です。
毎朝、レンズを装着する時に、レンズの汚れが残っていないか気にする必要もなくなりましたので、とても楽です。

費用については、2週間タイプのものと比較すると、若干高めになるのですが、使い捨てなので、コンタクトの日とめがねの日を交互にしたりして、1月毎の使用量を減らすことで、2か月に1箱なくなるくらいなので、私はそのようにして使い分けています。

ワンデー アキュビュートゥルーアイを見る



【コンタクトレンズ一覧】
一流メーカーの国内正規品コンタクトレンズ

製造メーカー

ジョンソン・エンド・ジョンソン

アルコン

シード

メニコン

オプティカル

ボシュロム

チバビジョン




【カラーコンタクトレンズ一覧】
厚生労働省で認可されている安全性のあるカラコンです。

製造メーカー

シンシア

アイリス

アイレ

イノバビジョン

ジョンソン・エンド・ジョンソン

チバビジョン

シード